FET自作基板

¥ 400 ~ ¥ 1,800

数量

最大6枚で一口です。それ以上必要な方でも6枚単位で1口とします。

標準的なFET用の基板を作ってみました。
FETを自作する際、足に直接ハンダ付けする配線方法やユニバーサル基板を利用する方法など
皆さん様々なやり方で自作なさっていると思いますが
この基板を使えば難しいことは何も考えずに、FETスイッチ化出来るようになります。
プルダウン抵抗やゲートの入力抵抗は基板に予め実装してあります。
ご自分でお好きなFETを入手して、基板に取り付けるだけで完成です。
(TO-220と呼ばれる一般的なFETが対象です。
ほとんどのFETがそうですが、FETの足は左からゲート-ドレイン-ソースとなっている物が対象です。)

通常はドレイン(FETの真ん中の足)は切り取って放熱板ではんだ付けするようになっているのですが
一部のFETではプラスチックモールドと言って、放熱板をプラスチックで覆ってしまっている物もあります。
1個用の基板にはそういうFET用にドレインを突き刺せる穴も一応は開けてあります。(写真5枚目)FETの足を千鳥足に曲げて使います。
一般的な電動ガンの電流量と基板の銅箔の厚みから考えて、基板パターンが焼き切れることはないと思いますが
この接続の場合はモーターの過大な負荷にご注意ください。

2個用と3個用はプラスチックモールドのFETは使用できません

*****よくある質問*****
Q 大きさはどれくらいですか

1個用 約11mm×33mm 足を切り落とす前のFETとほぼ同サイズ(少し大きい)です
2個用 約22mm×約34mm です
3個用 約25mm×約43mm です

Q 実装されている抵抗値は?ダイオードの仕様は?
A G-S10KΩ G100Ωです。 ダイオードは40V2Aです

Q 最大何Vくらいまで使えますか?
A 基板には特に制限はありません。FETが許せる範囲でお使いください。

Q ・・・までの送料は?
A 送料は商品代金に含まれています

Q FETを同梱して欲しいのですが?
A 当面の間FET自体の販売はしない予定です。

Q 説明書は付きますか?
A 発送連絡のメールに説明書のURLが記載されています。